美白化粧品の美容液の使い方のコツは?

美容液は慎重に使い方を守って!

美白化粧品の様々なアイテムの中でも、特に効果的な成分をギュッと凝縮してあるアイテムと言えば、美容液ですよね。中には高級な成分を配合し、使用する際に緊張してしまうようなものもあります。そんな美白化粧品の美容液ですが、いくら良い成分で作られていても、「たっぷり使えば良い」というものではありません。慎重に使用量や使用方法を守ることが大切です。

 

刺激が強い場合も!

美容液は、化粧水などにも含まれる美容成分を、より高濃度に凝縮した贅沢なアイテムになります。そのため、美白化粧品においても「より効果を実感しやすいアイテム」として注目されていますね。ですが、効果が高いということは、その分刺激も強い可能性があるので注意が必要です。

 

  • 高濃度の成分が刺激になる
  • お肌にトラブルを起こす

といったこともあり得ますので、まずは少量を目立たない場所で試してみることが大切です。問題なければ、適量を気になる部位に丁寧に使用していきましょう。

 

例えば薬で考えた場合にも、効果の高い薬は副作用が強い傾向がありますね。これと同じで、効果的な成分を濃厚に配合してあるからこそ、美容液の使用にも注意が必要になるのです。

 

使い過ぎに注意!

美白化粧品の美容液は、顔全体に使用するもの、スポット的に使用するものなど、メーカーにより様々なタイプがあります。これらは使用方法を忠実に守ることが大切です。

 

スポット用のものは、強力な美白成分をシミなどの部分的な悩みに集中的に働かせる役割を持つものです。これを顔全体に使用すると、肌に刺激や負担が大きくなる可能性がありますので、そのような使い方は控えてください。

 

また、顔全体に使用するタイプのものでも、化粧水のようにたっぷり塗布すれば良いというものではありません。使い過ぎるとベタベタしたり、お肌を甘やかすことにもなりかねないので、適量を薄く伸ばして、丁寧に馴染ませていきましょう。

 

使用する順番も大事!

美容液は、使用する順番も忠実に守る必要があります。

 

  • 一般的な美容液・・・化粧水でお肌を整えた後
  • ブースタータイプ・・・化粧水を使用する前

 

基本的に、大半の美白化粧品シリーズの美容液は、化粧水の後に使用するアイテムとなっています。ブースタータイプの場合は、化粧水の前に使用することで、浸透力を高める働きをしてくれます。

 

事前に使用するタイミングなどもしっかり確認したうえで、正しい方法で使っていくことが重要ですね。

関連ページ

浸透しやすい肌づくりから始まる美白化粧品のケア
美白化粧品というと、化粧水や美容液などの「与えるケア」に用いるアイテムをイメージする方が多いでしょう。確かに与えるケアは大切ですが、まずはその前に「落とすケア」をしっかりしておかないと、せっかくの良い成分も浸透しにくくなってしまいます。浸透しやすい肌づくりから始める美白化粧品のケアを心がければ、効率的な美白が叶うのです。
化粧水はしっかり浸透させることが大事!
美白化粧品の化粧水は、主役級の成分を配合してあるものが多いですね。この美白成分の中には、基底層にあるチロシナーゼを作るメラノサイトなど、お肌の奥深い所に働きかけるものもあります。そのため、しっかりとお肌に浸透するように使っていくことが重要なのです。
乳液・クリームで仕上げをしっかり!
乳液・クリームは、「夏場はベタベタするから使いたくない」「脂性肌だから必要ない」などといった理由で避けている方も少なくありません。ですが、実はこれらのアイテムも美肌のためには必要不可欠なものなのです。上手に活用することで、美白化粧品の効果をより高めていきましょう。