美白化粧品選びは使用感を重視すべき?

美白化粧品選びは使用感も大事!

美白化粧品は、成分さえよければ使い心地がイマイチでも、無理して使っていけば良いかというと、そういうわけではありません。やはり、快適に使用できるものを選ぶに越したことはないですね。トライアルなどでしっかり使用感を確認しながら、自分に合うものをセレクトしましょう!

 

お肌との相性チェック!

お肌の質というのは十人十色です。誰かにとって「良い」と感じられたコスメが、必ずしも万人に良いものであるとは限りません。そのため、お肌との相性という部分は、特に慎重に確認しておきたい部分であると言えます。

 

  • 使用した時にヒリヒリしたり、しみる感じがないか?
  • お肌に炎症や赤みなどの異常が発生しないか?

 

こういった点をよくチェックしてみましょう。

 

敏感肌用というコスメであっても、含まれる植物成分がお肌に合わないというケースもありますので注意が必要です。まずはトライアルを使い、少量をお肌の目立たない部分で使用してみて、問題ないかどうか確認したうえで使い始めると良いですね。

快適に使える?

例えばお肌に塗布した後、いつまでもベタベタ感が残るものは不快ですよね。ベタベタするものは、お肌の表面に成分が留まり、内側に届いていない可能性もあります。それから、使用後にお肌がつっぱる感じになるものは保湿力が不足している可能性があります。

 

実際にお肌に使用してみた時に、使用後のお肌がモチっと潤い、かといってベタベタになることはなく、なおかつ、ふっくらと内側から押し返してくるような弾力が生まれるものが理想的です。使用感の良いものは毎日のケアにもストレスなく使えますし、内側にしっかり成分が届いている証拠にもなりますので、これは美白化粧品選びで意外と重要なポイントになります。

香りも確認を!

化粧品の香りというのは、「オマケ」のような感覚になってしまいますよね。ですが、実はこの「香り」はけっこう大切です。

 

アロマテラピーというものがありますが、これは香りがもたらす効果により、美容や健康に様々な働きかけをしていくものですね。医療の分野で用いられる国もあるほど、その効果は認められています。

 

そこで、香りがお気に入りの美白化粧品を選んでおけば、ただお肌に外側から働きかけるだけでなく、体や心に内側から働きかけることもできるというわけなのです。逆に不快な香りのものを使い続けることは、ストレスにもなり兼ねないので、自分が「コレ!」と思える香りのものを選んでいきましょう。

関連ページ

美白に効果的な成分をチェック!
美白化粧品を選ぶ際、まず第一にチェックしておきたいのが、美白成分の内容ですよね。最先端の成分を配合してあるものもあれば、自然由来の優しい成分を配合してあるものもあります。そういった点にしっかり着目しながら自分に合うものをセレクトすることが大切です。
保湿効果も要チェック!
美白効果と保湿効果を両立させるのは、実は簡単なことではありません。なぜなら、美白に有効とされる成分には「お肌の乾燥をもたらす」作用があるものも多いからです。ですが、実は美白化粧品においても、保湿力というのは非常に重要なポイントになります。
継続できるものを選ぼう!
美白化粧品によるシミを消す効果は、化学の進歩により、どんどん向上してきています。ですが、だからといって短期間の働きかけで一気にシミが消える、という効果を持つ化粧品は、今のところありません。良い化粧品を、じっくりと使い続けていくことが大切なのです。