美白化粧品選びは「成分」がポイント!

美白に効果的な成分をチェック!

美白化粧品を選ぶ際、まず第一にチェックしておきたいのが、美白のために働きかけてくれる成分の内容ですよね。化学的な根拠に基づいた最先端の成分を配合してあるものもあれば、自然由来の優しい成分を配合してあるものもあります。そういった点にしっかり着目しながら自分に合うものをセレクトすることが大切です。

 

医薬部外品は効果的!?

美白化粧品の中でよく見かけるのが、「医薬部外品」という表記のあるアイテムですよね。これは、日本の薬事法で定められている「医薬品と化粧品の中間的な存在」になります。つまり、単なるコスメよりも優れた効果が期待できるということです。

 

こういった医薬部外品には、有効成分と言われるものが配合されています。美白化粧品なら、以下のような成分ですね。

 

  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体(医薬部外品とそうでないものがある)

 

これらの成分を配合した美白化粧品を選べば、より効率良くシミのケアができる可能性が高いというわけですね。

美白成分の工夫も確認!

様々な美白成分があり、それぞれに魅力的な効果が期待できることで知られていますが、これらをただ、配合してあるだけでは、イマイチ効果が得られないこともあります。なぜなら、化粧品の成分というのは分子が大きく、お肌の細胞の間に浸透しにくいことがあるためです。

 

そのため、根が深いシミの悩みにしっかり対策していくためには、美白成分をただ配合してあるだけでなく、それをいかにお肌の内部に浸透させることができるか、という点の工夫をチェックしておくことも大切です。分子を細かくしたり、カプセルに凝縮するなど、お肌の内部まで無理なく届ける工夫のある美白化粧品は、よりシミに対する効果も実感しやすくなるでしょう。

美白成分の安全性も確認!

美白に有効とされる成分の中には、お肌に刺激となってしまうものもある、ということを忘れてはなりません。基本的には、市販されている化粧品に含まれる美白成分は、安全性に関してもしっかり確認されたものになります。ですが、例えば外国のコスメの場合などには、日本では認可されていない成分が含まれることもありますので、注意が必要ですね。

 

含有量が多すぎる、表記に疑問が残るような化粧品の場合は、特に安全性が疑わしい部分があります。信頼できるメーカーの美白化粧品を選び、できるだけ刺激の少ない、安全性に優れた美白成分配合のものを使用して、優しくじっくりケアしていくようにしましょう。

関連ページ

保湿効果も要チェック!
美白効果と保湿効果を両立させるのは、実は簡単なことではありません。なぜなら、美白に有効とされる成分には「お肌の乾燥をもたらす」作用があるものも多いからです。ですが、実は美白化粧品においても、保湿力というのは非常に重要なポイントになります。
使用感も大事!
美白化粧品は、成分さえよければ使い心地がイマイチでも、無理して使っていけば良いかというと、そういうわけではありません。やはり、快適に使用できるものを選ぶに越したことはないですね。トライアルなどでしっかり使用感を確認しながら、自分に合うものをセレクトしましょう!
継続できるものを選ぼう!
美白化粧品によるシミを消す効果は、化学の進歩により、どんどん向上してきています。ですが、だからといって短期間の働きかけで一気にシミが消える、という効果を持つ化粧品は、今のところありません。良い化粧品を、じっくりと使い続けていくことが大切なのです。